コンフォートゾーンについて

COMFORTZONE
コンフォートゾーンについて

私たちの肌は心と身体の状態を表す鏡。すべては自分自身の選択により作られます。
コンフォートゾーンの世界が五感を癒し、関わるすべての人に感動と安らぎを提供。テクスチャーや効果のみならず、香りやパッケージ、空間、使用した時の経験にまでこだわり、使う人の記憶に刻み込みます。
心と身体の健やかさが肌の美しさを作るという考えのもと、ライフスタイルの提案などバランスの取れた美を追求するホリスティックなアプローチを行っています。

コンフォートゾーンについて

1983年に商品コンセプトから研究開発、製造、ラベリングに至るまで一貫した製品づくりを行うダヴィネスグループが設立。1996年にそのスキンケア部門としてコンフォートゾーンが誕生しました。
北イタリアの小都市、パルマで生まれたコンフォートゾーンは今では世界50カ国以上に販売網を持つコスメブランドとして成長を続けています。
コンフォートゾーンのラボでは、独自の科学技術と研究をもって、あらゆる可能性をもつ原材料を使用。自然環境に配慮と敬意を持ち、自然の恵みを生かす、サステイナブルなものづくりを追求し続けています。
幅広い商品ラインナップとユニークなトリートメントは多くの国で賞賛を浴び、数々のビューティーアワードを受賞しています。

ヒトに優しい科学 -3つの”S”-

comfort zone
  • SKIN

    肌は心と身体の状態を表すもの。私たちのフォーカスポイントである肌への理解を深めるため日々研究を続け、美しさと活力に繋がるトータル的なスキンケアの提案を行っています。

  • SCIENCE

    最先端の科学技術と医学的な研究により、常に変化を続けています。自然の恵みと科学の力でより肌に優しく、かつ確かな結果を追求しています。

  • SOUL

    ものづくり、環境活動等すべてに魂を込めて取り組んでいます。個々の情熱やエネルギー、人と人との繋がり、思いの共有が、ユニークなアイデアや商品を生み出しています。

安心を追求した処方

コンフォートゾーンのラボでは、最大限の効果を引き出すための処方を常に追求。
近年では、皮膚科学上、効果が確認され、由来がはっきりしている成分のみを使用する、サイエンスベースド・コンシャス・フォーミュラという処方を基調としています。
パラベン、シリコーン、鉱物油、人工着色料、動物由来成分、MIT(メチルイソチアゾリノン)は一切使用しません。
安全性と使用感において最良の自然由来成分を厳選。環境への配慮や肌への効果に着目し、真の美を追求しています。

サイエンスベースド・コンシャス・フォーミュラ

専門家による開発チーム

自社の専門家と医師・研究者からなるチームで常に連携を取り、肌の美しさと健康のための研究を行っています。

  • Dr.アギーレ 神経科学者
  • Dr.ボラッティ 薬学博士
  • Dr.ブッチャー 栄養皮膚科学者
  • Dr.グアレッツィ 心臓専門医

サステイナブルなライフスタイルへ

コンフォートゾーンは、今ある自然環境、社会や文化を守り、持続可能な世界を実現するために様々な活動を行っています。自然エネルギーの使用、環境に配慮した成分の使用といった取り組みだけでなく、古くからの伝統を守る活動、植林活動、発展途上国への支援など社会をよりよく美しい場所に、またそこに住む人々の生活を豊かにするための活動に参加しています。
この取り組みは、今の時代だけでなく、未来に繋がる貢献活動だと考えます。
私たち自身と環境に配慮し、バランスのとれたサステイナブルなライフスタイルを実現させます。

  • 自然エネルギーの使用

    自然エネルギーの使用
    製品の製造過程、オフィスで使用する全ての電力において、水力・風力・太陽光などから発電された自然エネルギーを使用しています。

  • 植林活動

    植林活動
    企業活動などで排出した二酸化炭素を数値化し、植林活動によって同量の酸素を地球に還元する取り組みを行っています。

  • ヴェネツィアのリストアプロジェクト

    ヴェネツィアのリストアプロジェクト
    ヴェネツィア文化遺産財団*1と協力し、ヴェネツィアのサンマルコ地区にあるパラッツオ・コンタリーニ*2のエントランスホールに置かれていた、1748年製の3つの木製ベンチの修復を行いました。

  • チャリティー:ウォーター

    チャリティー:ウォーター
    カンボジアに飲料水を届けるプロジェクト。カンボジアの5つの村に浄水フィルターを設置し、綺麗な水を届けることで生活水準の改善や社会的、経済的発展に貢献しています。

B corp

コンフォートゾーンはサステナビリティへの使命感を強く持ち、長年にわたり数々のプロジェクトを通して、自社の信念を世界中へと発信し続けてきました。
2016年12月、その活動の環境や社会に対する貢献度の高さと影響力が認められ、Bコーポレーション*3に認定されました。
人と自然への想いが、社会をよりよくするための大きな力として成長していくことを私たちは信じています。

*1:ヴェネツィア文化遺産財団とはNYとベニスに本拠地を置く非営利団体で、「ユネスコ認定ヴェネツィア保護のための国際民間委員会連盟プログラム」の一部。
*2:パラッツオ・コンタリーニについて・・・完成:16世紀/建築家:Sante Lombardo
*3:Bコーポレーションとは企業活動を通じて地球環境やそこに住む人々にとってプラスの影響を与えることを目的とする、米国ペンシルバニア州に本拠地を置く団体の認証制度。